コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » wash+

wash+

wash+HPのキャプチャ

引用元:wash+公式HP(https://www.wash-plus.jp/)

利便性を追求したスマートランドリーで競合店に差をつける、wash+のコインランドリー経営の特徴・強みをまとめました。

wash+のコインランドリー経営戦略

wash+は、人に・地球にやさしい「wash+Technology」をモットーにコインランドリー事業を展開。店舗実績数は直営18店舗・FC4店舗、スマートランドリー利用実績数は導入店舗全国130店舗、アプリダウンロード数は2020年11月時点で5万人以上となっています。

フランチャイズ展開しているスマートランドリーwash+は、洗剤を使用しない技術を取り入れているのが特徴。この技術は直営店・FC店のみが利用できるため、競合他社に模倣されることがありません。

また、スマートランドリーの導入で利用者をリピーター化できるため、利用者が離反しにくいのも特徴です。 ただし、スマートランドリーwash+は複数店舗出店を前提としており、第1期FC加盟募集では法人・既存店舗併設出店・複数出店(5年間で5店舗以上出店予定)限定。また、投資ではなく事業化を目指している企業に限られます。

wash+のコインランドリー節税支援

公式HPに情報が見当たりませんでした。

このサイトではwash+の他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

wash+の特徴

特許技術で差をつけるwash+Technology

洗剤を使用せずに洗濯を行えるスマートランドリーwash+では、アルカリの力で汚れを落とすwash+ Waterを生成。水を電気分解してアルカリイオンを発生させることで生成されるwash+ Waterを使った洗濯技術は、特許を取得済みとなっています(特許6573436号、特許6142157号)。 wash+ Waterは強アルカリ性となっているため細菌などの細胞が生息できず、増殖を抑えてニオイの発生源をシャットアウト。洗剤を使わないので、肌が敏感な方やアトピー性皮膚炎の方の洗濯にも向いており、競合他社にも差をつけることが可能です。

参照元:j-platpat特許6573436号(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/p0200)
参照元:j-platpat特許6142157号(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/p0200)

利便性を追求したスマートランドリー

スマートランドリーwash+では、利用者の利便性を高めるためにスマートランドリーを導入しています。スマートフォンアプリ「スマートランドリー」をダウンロードすれば、コインを使うことなくキャッシュレス決済が可能。自宅から洗濯機の予約ができたり、完了後の通知もスマートフォンに届く仕組みです。また、スマートランドリーを使えば洗濯機のロックもできるため、セキュリティも問題ありません。洗濯が完了するまでの時間を、有効活用してもらうことができます。

プレミアムサービスもある

スマートランドリーではプレミアムサービスが実装されています。スマートランドリー洗濯機を利用するごとに利用者に仮想メダルが付与され、獲得した枚数に応じて、ステイタスごとに特典やサービスが提供されるという内容になっています。

SDGs9項目の実現を目指している

2015年9月の国連サミットで採択され2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標として知られるようになったSDGs。この目標のうち9項目に関して、wash+は独自の洗濯用アルカリ電解水「wash+ Water」を使用することで、SDGsに貢献しています。

洗剤を使わないので洗剤を下水に排水することがなく、節水効果も発揮することができるとしており、肌の弱い人でも利用できるためすべての人の健康と福祉にも貢献できるように努めています。

wash+のコインランドリー導入事例

公式HPに情報が見当たりませんでした。

wash+の企業情報

所在地 千葉県浦安市猫実1-9-5
電話番号 公式HPに情報が見当たりませんでした。
屋号・運営会社名 株式会社wash-plus
公式HPのURL https://www.wash-plus.jp/contact-us/#Franchise

どれだけ儲かる?コインランドリー
経営の
いろはを詳しく見る

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。