コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » ジーアイビー

ジーアイビー

ジーアイビーHPのキャプチャ

引用元:ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

商業施設へのコインランドリー出店で安定経営を目指す、ジーアイビーの経営戦略・特徴・事例をご紹介します。

ジーアイビーのコインランドリー経営戦略

ジーアイビーが展開するブルースカイランドリーは、事業を成功させるための重要な条件は立地であるという考えから、「主婦が通う場所」「十分な駐車場スペースを確保」という2つの条件を満たすことのできる、スーパーやホームセンターといった商業施設への出店にこだわっています。

ほとんどの店舗が商業施設に隣接(駐車場敷地内)し、立地的優位性を確立しているため、競合他社を寄せ付けにくいことが大きな特徴。さらに買い物に行く際に、コインランドリーにも寄ってくれるため、安定した集客が見込めますし、リピーター獲得にもつながります。

ジーアイビーのコインランドリー節税支援

他のコインランドリーFC本部と大きく異なるのは、グループ会社に税理士法人を有していること。即時償却を活用した節税から財務状況の適正化まで、税金にまつわる様々なことを、プロに相談できます。

コインランドリー経営と節税は密接に関係しているため、税理士がサポートに付いていることは安心材料の一つとなるでしょう。

このサイトではジーアイビーの他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

ジーアイビーの特徴

リピーターを囲い込む「収益化が見込める立地」を提案

ジーアイビーのコインランドリー事業のコンセプトは、買い物しているうちに洗濯を済ませるという意味の「ショッピング DE コインランドリー」。商業施設に出店するビジネスモデルでフランチャイズ展開しており、イオンやカインズ、コープ、トライアルなど、全国的に知名度の高い商業施設に出店している店舗が大半です。

コインランドリーをメインで利用する、30代から60代の女性が日常的に利用する場所に着目。商業施設であれば、買い物と一緒に利用してくれるケースが多く、コインランドリーの存在を覚えてもらいやすいことから、リピートしてくれる可能性が高まります。

また、広大な駐車場が併設されている商業施設なら、運転に自信がない人でも心理的な負担なく車を停めることができるため、リピート要因の一つになっているといえます。

面倒な事務作業は不要、店舗運営は本部がまるっと代行

ジーアイビーが展開するブルースカイランドリーは、毎日3時間スタッフが常駐します。全員、本部が直接雇用し、教育まで担っているため、ホスピタリティのある接客を心がけています。

その他、清掃、スタッフの勤怠管理、集金、クレーム対応など、コインランドリー経営にかかわる様々な業務を任せることが可能です。

店舗運営委託費は売上金の20%(下限12万円)。手数料を固定にしていないのは「オーナーと本部は一心同体。店舗が儲からないと、本部も儲からない。」という理念を持っているからだそう。

オーナーサイドに立って、真剣にビジネスを支援してくれるからこそ、約12年で163店舗を展開するまでに急成長できたのでしょう(2022年2月現在)。

ジーアイビーのコインランドリー導入事例

予想以上の反響ぶりに驚き、全国展開も視野に

商業施設への出店というコンセプトに惹かれたオーナーが、カインズ浜松小豆餅店を開業。

オープン時のイベントでは2日間で約100組の利用者が来店、プリペイドカードの売上も予想以上のものとなりました。

今後はジーアイビーとの協力体制で、全国への出店も考えています。

参照元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/voice/ブルースカイランドリーカインズ浜松小豆餅店 /)

地域住民の安心につながる「災害対応型ランドリー」を導入

大型ショッピング施設である、カインズに併設しているカインズ前橋小島田店。

オーナーはいくつかの事業で、すでに大手ナショナルブランドメーカーとの取引があり、その事業とコインランドリー事業の融合を考えていたとのこと。

災害時には店舗でガスや電気を供給できる「災害対応型ランドリー設備」を導入し、地域住民に安心を届けられる店舗を目指しています。

参照元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/voice/カインズ前橋小島田店 オーナー様/)

ジーアイビーの企業情報

所在地 愛知県名古屋市中区丸の内一丁目15番20号 ie丸の内ビルディング4F
電話番号 0800-100-1155/052-201-3200
屋号・運営会社名 ブルースカイランドリー(株式会社ジーアイビー)
公式HPのURL https://fc-web.jp/

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。