コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » カネヨシ

カネヨシ

カネヨシHPのキャプチャ

引用元:カネヨシ公式HP(https://www.kaneyoshi-syoji.co.jp/lp_adcs/)

京都・滋賀を中心に50店舗以上の直営店を運用している、カネヨシのコインランドリー経営戦略・特徴・事例についてまとめました(2022年2月時点)。

カネヨシのコインランドリー経営戦略

カネヨシは、京都・滋賀といった関西圏を中心に、コインランドリーの直営店を50店舗以上運用してきた実績を持つ会社(2022年2月時点)。繁盛店を作るノウハウをオーナーに余すところなく伝えることで、他社フランチャイズよりも早い収益化を目指しています。

カネヨシにはコインランドリー運営・投資に関するサービスを提供する「ランドリー事業部」があり、郊外型・都市型といった出店立地調査からオープン後の運営管理に至るまで、専門のスタッフがトータルでサポート。ICカードシステム「おとく精算機」といった独自のシステムを導入し、効率的なコインランドリービジネスの支援を行っています。

カネヨシのコインランドリー節税支援

公式HPに情報が見当たりませんでした。

このサイトではジーアイビーの他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

カネヨシの特徴

地球環境を考えたエコランドリーを実現

カネヨシで導入しているランドリー機器は、環境のことを考慮したエコロジー製品。消費電力はもちろん、使用する水の量も大幅に削減できます。また、店内にはLED照明を用いて消費電力を削減、ランニングコストの抑制にも役立ちます。

開業後のオーナーサポート体制

カネヨシでは、コインランドリーの開業後もオーナーをしっかりとサポート。ランドリー事業で培った経験・ノウハウを活かし、顧客満足度の上昇やリピートにつながるような支援を提供しています。とくにカネヨシでは「清潔=クレンリネス」こそがおもてなしという考えから、清潔感あふれる空間づくりを重視。来店された利用者が気持ちよく過ごせるような店舗づくりを心がけています。

カネヨシのコインランドリー導入事例

クリーニング店とコインランドリーを併設した事例

コインランドリー京都芸術大学前店は、クリーニング店とコインランドリーの併設店舗となっています。コインランドリーは24時間営業となっているため、クリーニング店の営業時間外でも収益が見込めるモデルです。

参照元:カネヨシ公式HP(https://laundry.kaneyoshi-syoji.co.jp/shop/kyotogeidaimae.html)

コンビニエンスストアとコインランドリーの併設事例

コインランドリー彦根松原店は、コンビニエンスストアにコインランドリーを併設した事例です。コンビニエンスストア、コインランドリー共に24時間営業となっており、コンビニにはスタッフが常駐。機器のトラブルなどがあっても、対応しやすい店舗であると考えられます。

参照元:カネヨシ公式HP(https://laundry.kaneyoshi-syoji.co.jp/shop/hikonematsubara.html)

カネヨシの企業情報

所在地 京都府京都市山科区西野山百々町40-3
電話番号 075-595-0039
屋号・運営会社名 カネヨシ商事株式会社
公式HPのURL https://www.kaneyoshi-syoji.co.jp/lp_adcs/

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。