コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » アクア

アクア

アクアHPのキャプチャ

引用元:アクア公式HP(https://aqua-biz.net/coinlaundry/merit/)

Cloud IoT ランドリーシステム対応のコインランドリー機器で利便性を追求する、アクア(AQUA)の特徴についてまとめました。

アクアのコインランドリー経営戦略

コインランドリーにおけるIoTシステムの展開で、さらなる利便性を追求しているメーカー。アクアのコインランドリー機器はすべてCloud IoT ランドリーシステム対応となっており、遠隔操作で価格設定・トラブル対応などが可能となっています。

出店に関しては、30坪プラン・24坪プラン・16坪プラン・10坪プラン・都市型15坪プランといった、立地や店舗条件に合わせたモデルプランを用意。その他、オリジナルの店舗デザインにも対応しています。

コインランドリーの開業にはランドリー機器が欠かせませんが、アクアではリースも可能なので少ない投資額でスタートできるのが特徴。リースの適応については事前審査が必要ですが、リース期間を長くするほど月々のリース料率が低くなり、利益を生みやすくなります。

アクアのコインランドリー節税支援

公式HPに情報が見当たりませんでした。

このサイトではアクアの他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

アクアの特徴

コインランドリー業務を一元管理できるスマート経営

アクアでは、パソコンや携帯端末からコインランドリーの業務情報を一元管理できる、スマート経営を導入しています。このシステムを利用すれば、ランドリー機器や店舗の情報、売上などをリアルタイムで確認可能。また、ランドリー機器を遠隔操作・管理することもでき、自宅にいながら料金やコースの設定・変更ができます。

安心感を高める保守・メンテナンス契約

ランドリー機器を長期間使用できるようにするため、アクアでは定期的な保守・メンテナンスも行っています。保守・メンテナンス契約は1年間となっており、このパッケージには年1回の定期点検と清掃作業、出張修理時の技術料・出張費が含まれています。専門の技術スタッフによるメンテナンスを受けることは、突然の機器トラブルを未然に防ぐだけでなく、機器を良い状態に保つことによるランニングコストの削減にもつながります。

アクアのコインランドリー導入事例

街のコミュニティーを目指すランドリー店

コインランドリーという枠にとらわれず、「思わず入りたくなる都会の空間」をコンセプトにデザインされたSHARES LAUNDRY阿佐ヶ谷店。地域のコミュニティーとして親しまれる存在になれるよう、明るく利用しやすい店舗づくりを心がけています。

参照元:AQUA公式HP(https://aqua-biz.net/coinlaundry_case/414/)

日常にゆとりを作るLAUNDRY LOUNGE

洗濯を通じて「いつもの日常をゆとりある暮らしに」、そんな時間を提案するLAUNDRY LOUNGRE。店内にはちょっとした休憩スペースが設けられており、ゆったりとコーヒーなどを楽しむことができます。立地も駅からほど近い住宅街で、利便性も高くなっています。

参照元:AQUA公式HP(https://aqua-biz.net/coinlaundry_case/429/)

アクアの企業情報

所在地 東京都中央区日本橋堀留町1丁目11番12号 JPR日本橋堀留ビル3階
電話番号 0120-656-292
屋号・運営会社名 アクア株式会社
公式HPのURL https://aqua-biz.net/coinlaundry/merit/

どれだけ儲かる?コインランドリー
経営の
いろはを詳しく見る

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。