コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » 日本コインランドリー販売

日本コインランドリー販売

日本コインランドリー販売HPのキャプチャ

引用元:日本コインランドリー販売公式HP(https://www.nihon-coinlaundry-hanbai.com/blank-1)

女性や家族をメインターゲットとし、戦略を展開している日本コインランドリー販売。特徴などをご紹介していきます。

日本コインランドリー販売のコインランドリー経営戦略

近年、コインランドリー利用者の多くが女性です。人々の生活が変化するとともに、家事に費やす時間の効率化が求められます。

コインランドリービジネスは、家族の生活においての利便性や、地域社会に貢献する、人々に喜ばれるビジネスです。そのため利用者の拡大が予測される今、普及率の低いコインランドリーは、これから伸びる可能性を秘めていると言えるでしょう。

日本コインランドリー販売はターゲットを女性や家族を主とし、コインランドリーを利用するメリットは何か、どのように戦略を展開するべきかなどを、 はじめから丁寧にサポートしていきます。

日本コインランドリー販売のコインランドリー節税支援

公式HPに情報が見当たりませんでした。

このサイトでは日本コインランドリー販売の他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

日本コインランドリー販売の特徴

経営の手間を省けるシステムを導入

日本コインランドリー販売では、事業を効率化するために、「IC+ITランドリーシステム」および「電子売上管理システム」を導入することを勧めています。

携帯端末やタブレット、パソコンからコインランドリーの経営戦略を分析・改善することができるのが大きなメリット。オーナーはもちろん、利用者にも大きなメリットをもたらされることが魅力です。

事前相談からオープン後まで幅広いサポート

事前相談からロケーションリサーチ、事業計画立案、店舗企画、オープンまで、細やかなサポートを行う日本コインランドリー販売。

ただ店舗をオープンさせるだけでなく、オープン前にはチラシのポスティングなどといった販促活動、またオープン後は機器の販売促進企画やメンテナンスサポート、経営サポートなど、幅広いノウハウによるサポートを提供しています。

日本コインランドリー販売のコインランドリー導入事例

電子マネー対応集中精算システム設置のコインランドリー

2021年4月1日にオープンした東京都日野市のコインランドリー。電子マネー対応集中精算システムが設置されています。

専用駐車場が3台分完備された、独立店舗タイプ。32キロタイプの大型洗濯乾燥機をはじめ、充実した機器設備。ストライプの壁紙の店内は、POPな雰囲気です。

参照元:日本コインランドリー販売公式HP(https://www.nihon-coinlaundry-hanbai.com/post/coin-wash-%E6%97%A5%E9%87%8E%E5%BA%97%E6%A7%98)

除菌すすぎ機能付きのコインランドリー

2021年10月29日に新規オープンした、茨城県古河市のコインランドリー。店内はシンプルなデザインで、シルバーのランドリー機器が並んでいます。

「除菌すすぎ」機能付きの洗濯乾燥機あり。すすぎ時にオゾン水で分解するので、清潔な仕上がり。

QRコードシステムがあるのでスマホ決済も可。

参照元:日本コインランドリー販売公式HP(https://www.nihon-coinlaundry-hanbai.com/post/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E6%B4%97%E3%81%84%E5%A0%B4%E6%A7%98)

日本コインランドリー販売の企業情報

所在地 東京都八王子市八幡町2-17 栄楽ビル2階
電話番号 042-621-1111
屋号・運営会社名 日本コインランドリー販売株式会社
公式HPのURL https://www.nihon-coinlaundry-hanbai.com/blank-1

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。