コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » A・wash

A・wash

A・wash公式HPのキャプチャ

引用元:A・wash公式HP(https://www.a-wash.co.jp/)

北陸地方を中心に地域密着型のコインランドリービジネスを提案している、A・washの経営戦略をまとめました。

A・washのコインランドリー経営戦略

A・washは、富山県を中心に石川県・新潟県・福井県といったエリアでコインランドリー事業を展開している会社。県民性・土地勘・天候といったデータを総合的に判断し、より良い立地や導入機器を提案するなど、地域密着型のアドバイスを行っているのが特徴です。

とくに実証データにこだわっており、提案する経営プランは机上の空論ではなく、実際の運営店舗の実績データをもとにしたリアルなもの。最初に提示したプランと現実が大きく食い違ったりしないよう、オーナーと同じ目線・立場で提案することをモットーとしています。

A・washのコインランドリー節税支援

公式HPに情報が見当たりませんでした。

このサイトではA・washの他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

A・washの特徴

安心と信頼のサポートで機器の長期間稼働を実現

A・washでは長期間安心してランドリー機器を使用してもらえるよう、サポートにも注力。部品はすべて3年保証、重要部品については10年間の長期保証がついています。また、有償のメンテナンスパックを利用すれば、定期点検や清掃といった総合メンテも充実。ランドリー機器を常に良い状態に保ち、長期間稼働を実現します。

圧倒的な製品力に基づく優れたコスト・パフォーマンス

A・washが取り扱うランドリー機器は、業務用ランドリーメーカーであるアライアンス・ランドリー・システムズ社の「スピードクイーン」です。ドラム式なのでかくはん式・渦巻き式よりも水の使用量が少なく、優れたコストパフォーマンスを発揮。店舗の収益に貢献します。また、ステンレス製のドラム・パネル・ドアといった頑丈な部品で、耐久性が高いのも特徴です。

経営者視点で提案してもらえる

A・washではフランチャイズ加盟を希望するオーナー向けに、店舗立地分析と市場調査を徹底的に行い、これまでのノウハウやデータに裏付けされた損益シミュレーションを作成して提供。同じ経営者の視点でのサポートが行えるとしています。

コールセンターに相談可能

A・washではフランチャイズオーナー向けのコールセンターを設置。経営に関する悩みや相談、トラブル対応などを常時相談できる体制が整えられています。フランチャイズ経営が初めてのオーナーが直面しがちな不安を、少しでも軽減できるようにしたいとのことです。

ベーシックシステムで管理できる

運営プランとして「店舗/売上管理ベーシックシステム」を導入することで、手持ちのパソコンやスマートフォンから、リアルタイムの店舗状況確認や売り上げ集計の自動配信や管理などが、簡単に行える体制が整えられています。パソコンはWindows、Mac OSの双方に対応しており、スマートフォンやタブレットも、AndroidとiOSいずれでも利用できるとのこと。直接店舗に出向かなくとも、様々な確認や管理がオンライン上で行えるので、多忙な方や遠隔地にお住まいの方にも便利です。

スタンダードプランでインターホン設置

上位のスタンダードプランでは「店舗/売上管理ベーシックシステム」の内容に加え、店舗の利用者と管理センターとの通話が可能になるインターホンを設置。機械の操作説明やトラブル・クレーム対応などを、専門スタッフに委託することができます。

A・washのコインランドリー導入事例

15坪モデルプラン

A・washの15坪モデルプランの投資額の目安は、1,000万円~。投資額には機械設備+内装+付帯設備+看板などが含まれています。導入する洗濯機・乾燥機は合計8台で、それぞれの機器の月間売り上げの目安は311,400~622,800円という計算になっています(いずれも税不明)。

参照元:A・wash公式HP(https://www.a-wash.co.jp/works/support/model/)

30坪モデルプラン

30坪モデルプランの投資額目安は2,000万円から。導入機器は洗濯機・乾燥機が合計15台、スニーカーランドリー1台となっています。各ランドリー機器の月間売り上げ目安は655,200~1,310,400円。15坪・30坪プラン共に、ランニングコストとして機械リース+地代家賃+光熱費+人件費が必要となります(いずれも税不明)。

参照元:A・wash公式HP(https://www.a-wash.co.jp/works/support/model/)

A・washの企業情報

所在地 富山県富山市婦中町速星89-1 A・wash婦中ベースA0
電話番号 076-413-2466
屋号・運営会社名 株式会社A・ウオッシュ
公式HPのURL https://www.a-wash.co.jp/

どれだけ儲かる?コインランドリー
経営の
いろはを詳しく見る

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。