コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営をサポートしてくれるフランチャイズ本部一覧 » エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンHPのキャプチャ

引用元:エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン公式HP(https://laundream.com/)

コインランドリー事業の豊富な実績を持つ、エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンの特徴・強みをご紹介します。

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンのコインランドリー経営戦略

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンは、日本で郊外型コインランドリーを展開した会社。全国5,500店舗以上のコインランドリーで、エレクトロラックス・プロフェッショナルのランドリー機器が導入されています。(2022年2月時点)

コインランドリー事業では、コインランドリー業界で培ってきたノウハウをトータルパッケージで提供。市場調査・物件紹介・店舗プランニング・店舗管理サポート・資金調達に至るまでサポートし、オーナーのリスク・負担を軽減します。

また、一般的なコインランドリーでは不可能だったペット用品・おしゃれ着などの洗濯が可能な専用機器を開発。付加価値の高いサービスを提供することで、競合店との差別化を図っています。

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンのコインランドリー節税支援

公式HPに情報が見当たりませんでした。

このサイトではエレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンの他にも、様々なコインランドリーFC本部を紹介しています。
TOPページでは、安定収益のためのビジネスモデルを打ち出している、コインランドリーFC本部3社を詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンの特徴

省エネ・節水型のサステナブルなランドリー機器

世界150ヶ国以上で使用されている、エレクトロラックスのランドリー機器(2022年2月時点)。独自の機能により約50%の節水ができるため、長期的にランニングコストを抑えることが可能。機器のリース期間完了後は、長期的な利益が期待できます。また、独自のデザイン哲学「ヒューマンタッチ」に基づいたデザインは、スタイリッシュなだけでなく使いやすさ・快適性も兼ね備えています。

全国100ヶ所以上のアフターサービス拠点

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンでは、全国100ヶ所以上のサービスネットワークを設置(2022年2月時点)。365日いつでも受付可能となっており、急なトラブル時の対応も安心です。また、主要なパーツは国内に常時在庫を用意。パーツがなくトラブルを解消できない、といった問題発生もほとんどありません。

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンのコインランドリー導入事例

紅茶専門店とコインランドリーの併設事例

千葉県君津市にある紅茶専門店Tea Room Ellie(ティールームエリー)では、2021年11月の移転を機にコインランドリーを併設。おいしい紅茶を楽しみながら洗濯もできる、地域の憩いの場となっています。

参照元:エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン公式HP(https://laundream.com/ownervoice/tea-room-ellie/)

世界一可愛いをコンセプトを目指すコインランドリー

新潟県南魚沼市で2020年12月にオープンした「コインランドリークリームソーダ」は、行くだけで気分が明るくなる世界一可愛いコインランドリーを目指しています。洗濯乾燥機は大型のものを導入、今後の需要を考慮してペット用品専用ルームも設けています。

参照元:エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン公式HP(https://laundream.com/ownervoice/cream_soda/)

エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパンの企業情報

所在地 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル4F
電話番号 0120-593-381
屋号・運営会社名 エレクトロラックス・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
公式HPのURL https://laundream.com/

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。