コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営を成功させるためには » 儲かるコインランドリー経営のいろは

儲かるコインランドリー経営のいろは

コインランドリーを経営するにあたって、気になることといえば、「どれだけ儲かるのだろう?」「本当に儲かるのかな?」ではないでしょうか。ここではコインランドリー経営に関するポイントをいくつか紹介していきます。

競合が参入しづらい環境にある

コインランドリーの出店において、参入する際の障壁は、さほど高くありません。

しかし、自店舗の商圏と他店舗の商圏が重なっていると、新規ユーザーやリピーターを自店舗に取り込むのは簡単ではありません。

利用者獲得争いを防ぐためには、他店舗より立地で優れていることポイントです。

たとえばスーパーや商業施設にある大型駐車場の一角に出店したり、コンビニやカフェ・ガソリンスタンド・お弁当屋さん・クリーニング店などに併設したりと、「この店舗と勝負したら負けるな」と思わせることが重要

このように、他社が参入するリスクを減らせる、また優位性のあるノウハウをもったフランチャイザーを探すことがおすすめです。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

コインランドリー経営を検討するにあたり、初期投資計画はもちろんのことですが、店舗をオープンした後の収支期計画を立てておかなくてはなりません。

コインランドリーは、年間を通して平均的な来客があるとは限りません。立地や他店舗の参入といった理由と同じく、収益を大きく左右するのが「天候」です。

晴れの日が続くような時期だと、客足は鈍くなりがちです。一方、雨の降る週末などは混雑する傾向にあり、利用できずに帰ってしまうなど、ユーザーの取りこぼしも少なくありません。

こうした条件を踏まえ、正確な収支シミュレーションをしておくようにしましょう。

コインランドリーのフランチャイザーは、自社サイトなどで収支シミュレーションや収支モデルを紹介していますので、参考にしてみるとよいでしょう。

コインランドリーを利用するユーザーが多いエリアに出店

以前は単身者や学生の利用が多かったコインランドリーですが、最近では30代~50代の主婦層の利用が主流となりつつあります。

家庭では丸洗いできないような布団や毛布、カーペットやペット用品、さらにスニーカーなどを洗うために利用しているようです。

このような洗濯物は徒歩で持ち運ぶことは困難であり、車で運ぶことになります。

つまりメインユーザーは駅近といったエリアではなく、駐車スペースがあって、さらにショッピングやランチといった時間に利用することのできるエリアに多いといえるでしょう。

ただし、このようなエリアは競合店も多くなります。そのため、「駐車スペースが広い」「商業施設に近い」など、他にはない優位性が求められます。

どれだけ儲かる?コインランドリー
経営の
いろはを詳しく見る

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。