コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営と他の投資商品を比較 » コインランドリー経営とコインパーキング経営を比較

コインランドリー経営とコインパーキング経営を比較

コインランドリーとコインパーキングの経営、どちらにしようか悩む人もいるのではないでしょうか。それぞれの特徴を比較してみましたので、参考にしてください。

初期費用の少なさで選ぶならコインパーキング

コインランドリー経営は、店舗の広さや機器数によって異なりますが、開業するのにかかる資金は2,000~4,000万円程度と言われています。

対して、コインパーキングは店舗や建物が不要で、整地にかかる費用や精算機、ロック板などでできるため、コインランドリーに比べ開業資金は少なくなります。また、一括借り上げの場合なら初期費用0円で始められることもあり、初期投資で言えば、コインパーキングのほうが始めやすいかもしれません。

利回りの安定性で選ぶならコインランドリー

どのくらいの利回りが期待できるのか、気になるところですよね。

コインランドリー経営での利回りは、平均10~20%程度、コインパーキング経営での利回りは、平均4~6%程度と言われています。

あくまで平均ですが、投資した資金を回収しやすいのは、コインランドリーに軍配が上がります。

参照元:コインランドリー経営情報局(https://coin-laundry-keiei.com/coin-laundry-management-and-parking-lot-management/)

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

税金面では微差でコインランドリー

税制面においては、小規模宅地等の特例の適用が大きな違いでしょう。

個人が相続などによって取得した財産に当てはまる税制ですが、一定の条件を満たす宅地等の相続税評価額を減額するといったもの。

コインパーキングは構造物が敷地上にある場合、200平方メートルを限度に50パーセントの減額、コインランドリーは400平方メートルを限度に80パーセントの減額を受けられます。

コインランドリーのほうが減額の割合が大きいということになります。

参照元:国税庁No.4124 相続した事業の用や居住の用の宅地等の価額の特例(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4124.htm)

活用できる土地はそれぞれ違う

コインランドリーとコインパーキングでは、向いている土地が異なります。

一般的にみて、それぞれに向いている土地とはどういったところでしょうか。

コインランドリーに向いている土地

一つ目は、「生活道路に面している」土地。店舗周辺に住んでいる地域の人々が日常的に使用している道路に面している土地なら、人目につきやすく、利用もしやすくなるからです。

二つ目は、「駐車場がある」土地。郊外では必須と言えます。

都会では難しいかもしれませんが、大きな洗い物を持ち込む場合は、やはり車で行きたい、と考える人が大半でしょう。

しかし、都会では必須というわけではなく、15坪程度の駐車場なしのコインランドリーでも充分利便性は高いので、経営はできると言えるでしょう。

コインパーキングに向いている土地

一つ目は、「前面道路の幅が広い」土地。二つ目は「コインパーキングと前面道路の高低差が少ない」土地です。

これらは、車が入りやすく、停めやすいからというのが理由。造成する必要があまりないことから、コインパーキングに向いていると言えます。

どれだけ儲かる?コインランドリー
経営の
いろはを詳しく見る

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。