コインランドリー経営まるわかりガイドコインランドリー経営まるわかりガイド
コインランドリー経営まるわかりガイド » コインランドリー経営の基礎知識 » コインランドリーを運用するまでの流れ

コインランドリーを運用するまでの流れ

コインランドリーを運用するまでには、さまざまな過程がありますが、ここでは中でも大切な「FC選び・候補地選び・助成金手続き」をご紹介していきます。

コインランドリーFC本部を決める

コインランドリー経営を始めるにあたっては、複数のエリアに何店舗も出店しているような知名度があるコインランドリーFC本部を選びましょう。クレーム対応や集金作業など、運営のノウハウも享受することができます。

このフランチャイザー選びこそが、経営が成功するかしないかの分かれ道となります。注意すべきポイントとしては以下のとおりとなります。

サポート体制の充実度

開業後、利用者からの問い合わせや機器の故障など、対応すべきことが発生します。そのフランチャイザーが開業支援のみだけではなく、アフターフォローやサポート体制がどんな内容なのかということを、事前に調べておくと、安心して店舗運営ができるでしょう。

立地や機材など、戦略的な提案をしてもらえるか

コインランドリーを設置する土地の調査や売上予測をもとに、どんな店舗設計が良いのか、機材はどれくらい導入すればよいのかなど、戦略的な提案をしてくれるのかは要チェックです。

豊富な出店実績の有無

実績があるということはフランチャイザーとしてのノウハウが豊富ということなので、確認しておくと良いでしょう。

コインランドリー経営FC(フランチャイズ)本部3社
【安定収益】ビジネスモデルごとに紹介!

コインランドリーを出店する候補地を選定する

次に、コインランドリーの候補地を探すことになりますが、コインランドリー経営においては、立地が売上を左右するといっても過言ではありません。

探す際には、以下のポイントを主にチェックしましょう。

フランチャイザーが上記のポイントに加えて、「過去の出店実績から基づくデータ」や「競合調査」など、店舗について様々な角度からリサーチを行ってくれます。

予測された売上に差異が起こらないよう、マーケティングをしてくれるのもコインランドリーFCに加盟するメリットと言えます。

補助金や助成金を使って賢く導入

いざ、コインランドリーを経営するとなったら、助成金や補助金は上手に活用したいところですよね。

国や地方公共団体などによって、さまざまな制度が用意されています。

補助金としては、「地域創造的起業補助金(創業補助金)」というのがあり、創業時に必要となる経費を、国や地方団体が補助してくれるというものです。団体によって名称が異なります。

上限は100~200万円。毎年春頃から募集が開始されるのが一般的です。

他の種類もありますし、自治体によっても異なります。開業する地域に用意されている補助金はどのようなものがあるかを調べてみましょう。

注意すべき点は、受給したお金は返済する必要がないといったメリットはありますが、適用条件が厳しいケースもあります。

助成金や補助金制度は基本的に毎年見直しが実施されたり、名称や内容が変更されたりすることも多々あります。

そのため、国や自治体の公式サイトをしっかり調べてから、申請するようにしましょう。

参照元:J-Net21(https://j-net21.smrj.go.jp/support/covid-19/sogyo.html)

コインランドリーの
集客はFC本部の
経営戦略で決まる!

コインランドリーのイメージ

安定収益を目指すには、集客戦略を打ち出すコインランドリーのフランチャイズ本部に加盟することが近道。
「立地戦略」「知名度(ブランド力)」「初期投資の手軽さ」という3つの観点で、おすすめの3社を紹介!

コインランドリー
経営FC本部3選を
詳しく見る
【安定収益】ビジネスモデルで選ぶ
コインランドリー経営
3選
好立地

商業施設内で
立地の優位性

ジーアイビー
株式会社ジーアイビー公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ジーアイビー公式HP(https://fc-web.jp/)

ビジネスモデル
           
商業施設の"近く"ではなく、
商業施設"内"で差別化
商業施設内に建物自体を取得することで、節税効果も

特徴を詳しく見る

ジーアイビーの
公式HPで
オープンできる
商業施設を見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

ブランド力

機器メーカーの
安心サポート

TOSEI
株式会社TOSEI公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社TOSEI公式HP(https://www.tosei-corporation.co.jp/coin-seminar02/)

ビジネスモデル
洗濯機を提供するメーカーが、知見数を武器に開業支援
           
メンテナンスも安心のサポート

特徴を詳しく見る

       

TOSEIの
公式HPで
出店実績を
詳しく見る

       

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~17:45
定休日/土・日・祝日

低コスト

都心型で
小さくスタート

ネクサス
ネクサス公式HPのキャプチャ

引用元:株式会社ネクサス公式HP(https://www.nexus55.co.jp/)

ビジネスモデル
ガス工事不要、省スペース化により「徒歩・自転車」の生活導線にこだわり
中古機械の使用でリースより割安に

特徴を詳しく見る

ネクサスの
公式HPで
開業プランを
詳しく見る

電話で問い合わせる
営業時間/9:00~18:00
定休日/土・日・祝日

【サイトに掲載する会社について】
2021年12月22日時点、Googleで「コインランドリー 経営」「コインランドリー フランチャイズ」と検索し、検索結果10ページまでに表示された、上位60社を調査。コインランドリーの安定経営を目指すために必要な「立地」「ブランド力」「コスト」の観点から、以下の基準で3社を選出しました。

【3社の選定理由】
(立地)ジーアイビー…商業施設に特化した立地戦略を取っている企業の中で、最も出店実績が多い。
(ブランド力)TOSEI…機器メーカーの中で、最もFC展開店舗数が多い。
(コスト)ネクサス…開業プランが明記されている企業の中で、最も初期費用が安い。